診療について

歯科

更新日:平成24年12月1日

スタッフ

氏名 経歴 所持資格 所属学会
斎藤 君子
(さいとう きみこ)
昭和53年新潟大学卒 歯科医師 日本補綴歯科学会
新潟歯学会

特色

適度な運動・休養・栄養が健康に大事なことだと言われています。歯に異常があれば食事もしにくく、次第に体調がおもわしくなくなるでしょう。食べるためには歯を大切にして虫歯や歯周病を予防することが必要です。虫歯も歯周病も細菌感染ですから、お口の中の菌がある程度増えないようにコントロールする必要があります。そのためには就寝前のブラッシングの習慣付けが大事で、歯間ブラシなどの補助的清掃用具の併用が効果的でお勧めしています。

虫歯は早期に発見し最小限の削除で充填したいものです。そして歯髄(神経)は歯を長持ちさせるためできるだけ保存したいものです。そのためには痛くなる前の早めの治療がお勧めです。

歯周病(歯槽膿漏)では、歯と歯肉の間のポケットに入り込んだ歯石・細菌の膜などを少しずつ取りながらできるだけ歯を残すようにしていますが、喫煙される方は治療効果が少ないです。ぜひ禁煙をお勧めします。

歯を失っても、人工的に歯を作ることができます。冠やブリッジのように取り外せないものや、義歯のように外せるものがあります。歯を失ったままにしていますと、隣の歯が傾いてきたり、対合する歯が伸びたりして噛み合せの平面が狂って顎関節症などになりやすくなります。

当院は総合病院ですので、他の診療科と連絡を取りながら歯科治療を行っております。ご病気をお持ちで、歯科治療が不安な方はご相談ください。

また、他診療科での手術や化学療法の前に歯科での口腔ケアを受けることにより、誤嚥性肺炎などのリスクを下げ、入院日数を短縮することができます。詳しくは担当医にご相談ください。

なお、歯科衛生士による妊婦さんへの無料歯科検診および入院患者さんへの口腔ケアも行っています。