診療について

産婦人科

更新日:平成25年4月5日

スタッフ

氏名 経歴 所持資格 所属学会
野田誠子
(のだ せいこ)
平成4年聖マリアンナ医科大学卒業    
夏目学浩
(なつめ のりひろ)
平成9年新潟大学卒業 日本産科婦人科学会専門医 日本産科婦人科学会
日本産科婦人科内視鏡学会
日本性感染症学会

特色

産科

安心で安全な出産を第一に考え、よい産院の10か条を実践しています。

  1. 情報が公開されている。
  2. 複数の産婦人科医がいるか、高次医療施設やオープンシステム病院と連携が密である。
  3. 帝王切開や輸血がいつでも速やかにできる。
  4. 医師が生涯研修や自己研修に熱心である。
  5. 助産師、看護師などのスタッフが充実している。
  6. 小児科医、新生児科医との協力が密である。
  7. 安全なお産のための母児モニターが十分に行われている。
  8. 妊婦の意向を尊重し、快適な分娩を心掛けている。
  9. 検査、処置に関する説明が十分に行われている。
  10. 医療安全システムが整備され、院内が清潔で整理整頓されている。

低リスクの妊婦さんについては通常の妊婦健診に加え、助産師外来での健診も行っております。

婦人科

女性の腫瘍性疾患を合理的かつ的確に診断し、良性・悪性を問わず最も適切に治療(薬物療法・手術療法)を提供します。子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣囊腫などに対する手術療法は、従来の開腹手術、お腹を切らない膣式手術のほか、内視鏡手術(腹腔鏡・子宮鏡)も行っております。
悪性の腫瘍に対しては、手術療法と抗癌剤による化学療法を併用することにより、腫瘍の完治を目指すとともに患者さんのQOL(生活の質)の向上も目指します。
避妊法について(ピル処方、緊急避妊、子宮内リング等)、避妊目的以外のピル処方、性感染症、母体保護手術、思春期の身体的異常・月経異常、更年期の身体的・精神的変調などについてもお気軽にご相談ください。

分娩数

平成21年 平成22年 平成23年
総分娩数 228 213 251
単胎 222 213 248
双胎 6 0 3
分娩方法 経膣分娩 158 177 216
吸引分娩 8 6 2
鉗子分娩 1 0 0
帝王切開 57 36 35
その他 4 8 6

(その他:妊娠12週以降の流産・子宮内胎児死亡など)

手術内訳

平成21年 平成22年 平成23年
開腹手術 子宮全摘 11 11 10
子宮筋腫核出 10 10 7
子宮附属器腫瘍摘出 10 6 6
子宮外妊娠手術 2 0 0
その他 1 1 1
膣式手術 子宮全摘 13 5 0
性器脱手術 11 15 7
子宮頸部円錐切除 16 26 34
その他 4 4 1
外陰手術 外陰腫瘍摘出等 3 2 0
内視鏡下手術 腹腔鏡下附属器腫瘍摘出 31 32 36
腹腔鏡併用膣式子宮全摘 5 3 1
腹腔鏡下子宮筋腫核出 5 7 8
腹腔鏡下子宮外妊娠手術 1 1 1
腹腔鏡下不妊症検査 1 0 0
子宮鏡下子宮筋腫摘出 4 3 6
悪性腫瘍手術 卵巣癌 5 5 1
子宮体癌 5 5 1
帝王切開 選択帝王切開 43 27 39
緊急帝王切開 14 9 7
子宮内掻爬 自然流産・人工妊娠中絶 21 26 33
その他 3 6 4
合計 219 216 199

(附属器腫瘍:卵巣や卵管に発生した腫瘍、囊(のう)腫など)
(性器脱:子宮下垂や子宮脱、膀胱瘤、膣脱など)

日本産婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設