診療について

検診・人間ドックについて

ご挨拶

近年、人口の急速な高齢化とともに、肥満、高血圧症、糖尿病、脂質異常症等の生活習慣病の割合は増加しております。これらが心血管障害や脳血管障害の危険因子として疾病の発症や憎悪に深く関わっていることが明らかになってきています。また、がん検診も消化器、婦人科系、乳腺などを中心に早期がん発見の有効性が認められるなど、健診の重要性が見直され、より充実した検診サービスの提供体制が必要になっています。

当検診センターにおいては、人間ドック・事業所健診・特定健診を中心に、幅広く地域における健康支援の拠点を目指しております。最新鋭の胃胸部併用X線テレビ検診車を配備し、県央地区の皆様の健康管理のパートナーとして最新の医療設備とスタッフによる万全の態勢を整えています。健診結果の判定にあたっては数値のみで判断せず、個人の背景、過去の所見、年齢、性別、日常生活などを十分加味して判定し、きめ細かい健診を実施し、最善のアドバイスを通じて支援しております。精密検査を勧められた場合は自覚症状の有無にかかわらず、是非受診してください。また、健診で緊急を要する所見があった場合は、受診者に直接連絡するなど迅速な対応を心掛けています。

受診者の皆様が安心で安全な健康診断を受けられるようスタッフ一同努力を重ねてまいりますので、これからもよろしくお願いいたします。

検診科長
小山 仙

コースメニュー ※料金表示は内税

(1)定期健康診断【労働安全衛生法に基づく健康診断】
Aコース \4,500 問診・胸部Ⅹ線(直接)・血圧・検尿(蛋白・糖・潜血)
身長・体重・聴力・視力・聴打診
※ 35歳及び40歳以上の方は受診できません
Bコース \9,500 労働者全員対象【主にAコース+血液検査+心電図検査】
Aコースに加え、血中脂質(総コレステロール・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)・貧血(赤血球数・血色素)肝機能(GOT・GPT・γ-GTP・尿ウロビリノーゲン)・血糖・HbA1c・心電図・腹囲測定
生活習慣病
予防健診
【一般健診】
自己負担額
\6,843
全国健康保険協会の被保険者(35~74歳)の方が対象 健診内容につきましては協会けんぽからの案内をご参照ください。上記対象者以外は18,007円となります。
健康診断オプション
胃がん検診 \4,515 胃部Ⅹ線(直接撮影)
大腸がん検診 \1,680 便潜血検査(2回法)
骨密度測定 \2,800 Ⅹ線骨密度測定装置により骨量を測定
骨粗しょう症に役立てる検診です
前立腺検査 \3,150 前立腺肥大に関する問診と血液検査PSAの検査
(2)特殊健康診断 有機溶剤ほか
(例) 対象者は有機溶剤業務従事者(塗装、一般有機物による洗浄業務など)
基本項目 \2,680 業務歴・聴打診・尿中蛋白
貧血検査 \1,700 赤血球数・血色素量 (溶剤により必須)
肝機能検査 \2,150 GOT・GPT・γ-GTP (溶剤により必須)
代謝物検査 別紙参照 尿中の各種代謝物の測定 (溶剤により必須)
(3)人間ドック【労働安全衛生法に基づく健康診断】
人間ドック
(一般)
\37,800 身長・体重・肥満度・体脂肪率・腹囲測定・肺活量血液検査(肝機能・腎機能・尿糖・脂質・血液・血清)血圧・心電図・腹部エコー・便検査・尿検査・聴力眼科(視力・眼底検査・眼圧)・胸部Ⅹ線・胃部Ⅹ線

お問い合わせ窓口

詳細は下記窓口までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・予約窓口
検診センター
電話:0256-33-1551(代表)
FAX:0256-36-0286(直通)