当院について

専門分野で活躍する看護師

認定看護管理者 金安 弘子

金安 弘子 管理者として、目標としていることが二つあります。一つはスタッフが働きやすく、やりがいを持てる組織環境や風土を作るための仕組みを作ること。そのような風土の中で育まれる人間性は「ひとを看る」看護の仕事の質に大きく影響すると考えるからです。そしてもう一つは、私自身が、スタッフを「がんばろう、チャレンジしよう」と奮起させることができるような存在となることです。モットーは元気と笑顔!スタッフと共に考え、行動する組織を目指して日々取り組んでいます。

感染管理認定看護師 早川 陽子

早川 陽子 医療安全管理部感染対策室の専従者として活動しています。
感染対策チームを中心に、院内ラウンドや職員教育を行い、病院全体の感染対策が向上するよう取り組んでいます。この仕事は、目に見えない細菌やウイルスが対象となるため成果がわかりにくい仕事ですが、院内では感染対策の重要性が理解され、支援と協力を得ながら活動できることにやりがいを感じています。

皮膚・排泄ケア認定看護師 小林 希美

小林 希美 皮膚・排泄ケアの重要性が認識された環境で専従者として院内横断的に活動しています。具体的には、外来や病棟でのストーマケアや失禁ケア、また褥瘡対策チームと連携し褥瘡回診を行っています。患者さんに質の高いケアを提供できるよう関連する部署と連携して日々取り組んでいます。

がん性疼痛認定看護師 霜鳥 暁子

霜鳥 暁子 内科病棟に所属しながら、コンサルテーションの対応や院内ラウンドなどを行い、がん性疼痛を有する患者さんに効果的なケアを提供できるよう努めています。病棟勤務との兼務となりますが認定看護師として最大限活動できるような職場環境が整備され、充実感を持って日々の仕事に取り組んでいます。